読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「笑顔と元気でご縁を繋ぐ」~ヒッチハイク日本一周~

日本一周ヒッチハイクの旅。出会った人、出会った景色、出会った想いを書き留めます。

17日目(前半):平和な未来を目指して

 
久しぶりの更新です!!
 
今は熊本にいます!
以前いたシェアハウスにお邪魔してます(^-^)/
 
 
 
日本一周17日目。
 
昨日、一昨日と何もせずニートみたいな生活してたので、今日は出かけるぞ!
 
 
みなさんも知ってると思いますが、世界で原爆が落とされたのは日本だけ。
 
その都市が長崎と広島です。
少しでも原爆について知りたい。
 

そう思って、まず向かったのは平和祈念像

 
f:id:gen4107:20160423234240j:image
 
どうして右手は上を指していて、左手は横なんだろう?と思った方といると思います。
 
これは一つひとつの形に意味があって、平和を象徴しています。
 
f:id:gen4107:20160423234411j:image
 
 
f:id:gen4107:20160423235124j:image
 
f:id:gen4107:20160423235146j:image
 
何体も像があり、平和を祈ってます。
 
 
f:id:gen4107:20160423235205j:image
 
これを読んだとき、
言葉が出てきませんでした。
 
 
 
f:id:gen4107:20160423235248j:image
 
ここは爆心地。
爆発した時の温度は3千から4千度らしいです。
 
 
f:id:gen4107:20160423235802j:image
 
子どもを守るお母さん。
お母さんに泣きつく子ども。
苦しむ親子。
 
原爆の苦しみが伝わってくる。
 
 
日本人としてもっと原爆を知っておきたい。
そう思い原爆資料館へ。
 
ここでの写真はあまり貼りません。
みんなに行って、見て欲しいからです。
 
 
館内に入り、らせん状のスロープを下りていく。
壁に年数が書かれており、2000年から時が戻っていく。
 
f:id:gen4107:20160424000023j:image
 
f:id:gen4107:20160424000219j:image
 
11時02分で止まっている時計。
 
 
f:id:gen4107:20160424000319j:image
 
f:id:gen4107:20160424000342j:image
 
f:id:gen4107:20160424000458j:image
 
他にも当時の建物や備品が展示されてたり、写真が貼られてたりしてました。
 
展示物から原爆の威力の恐ろしさが伝わってきます。
 
 
僕は見るうちに胸が苦しくなりました。
辛くなりました。
 
原爆は一瞬で数十万人の罪もない命を奪ったのです。
 
当時の人はどれほど苦しかったのか。
想像しようとしてもわかりません。
 
 
当時のことを知ってる人は減ってます。
 
だから僕らは知らなければなりません。
伝えなければなりません。
 
平和な未来を目指して...
 
 
f:id:gen4107:20160424001126j:image
 
 
後半へ続く、、、。
わらしべ長者やります。
 
 
最後まで読んでくれてありがとうございます!
下にある日本ブログ村のバーナーをクリックしてくださると嬉しいです(^-^)/