読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「笑顔と元気でご縁を繋ぐ」~ヒッチハイク日本一周~

日本一周ヒッチハイクの旅。出会った人、出会った景色、出会った想いを書き留めます。

番外編:ヒッチハイクの流儀

番外編

こんにちはー!
今回は番外編です( ´ ▽ ` )ノ


僕は今までヒッチハイクで約200台の車に乗せていただきました。


ほんとにねー
本当に感謝しきれません>_<



何故これほどにも
僕はヒッチハイクするのか?


ヒッチハイクで乗せてくれる方は様々で、年齢も仕事も性格も全然違います。

面白いのが、初めましての僕に赤裸々に話してくださるんですよ!今まで生きてきたその人の人生や価値観を!!

普段聞けない話がいっぱい聞けるんです。ほんとに面白いんです、人の話を聞くって。素敵な出会いもいっぱいあります。人の優しさもたくさん感じます。


僕はヒッチハイクを始めて、出会いの大切さを知りました。

僕は人を好きになれました。




では、

よく周りからヒッチハイクやってみたいんどけど、どうやってすんの?

と聞かれるので、今回は簡単にヒッチハイクのことを説明したいと思います*(^o^)/*


僕が教える

その① とびっきりの笑顔

まず笑顔大切です。ヒッチハイクしてる人がぶっきらぼうな顔してたら誰も乗せたいと思いませんよね?

顔が痛くなるくらい笑いましょう。
そうすれば、悪い人に見えなかったから乗せようと思ったと言われます。

f:id:gen4107:20160428125818j:image

とにかくヒッチを楽しみむことが大切です!!



その② 場所

これも大事です。
ヒッチハイクしてても車が停車する場所がないと止まることすらできません。50mmぐらい先に停車できる場所を確認しておきましょう。コンビニがあれば一番いいですね。

もう一つ。
その場所はあなたが行きたい目的地に行く道なのか。反対車線は完全にアウトです。あとメイン通りとかじゃないと車の台数も減って難しいかも。

f:id:gen4107:20160428131003j:image

この辺は場数を踏めばわかってきます。



その③ いきなり目的地を書かない

熊本から岡山に行きたい、スケッチブックに「岡山までお願いします!」

ダメです笑

場所によりますが、熊本から岡山の長距離を行く人なんて滅多にいません。居ても乗せてもらえる可能性は低いです。

それなら「福岡まで!」と書いて、途中のS.Aに降ろしてもらって、そこからまたヒッチハイクをした方が確実に目的地にたどり着けます。焦らず、少しずつ進むことも大切です。

f:id:gen4107:20160428133441j:image



これが僕がヒッチハイクしてるときに意識してることですね!
ぜひ参考にしてみてください!!


じゃあ、これでみんなヒッチハイクできるのか?


「正直、女性の方はオススメしません。」

やってる人もいますが、やっぱり危ないです。世の中いい人だけじゃないんです。

ならできないのか?


そんなことありません!
注意してやれば危険は回避できます!!


ここから旅女に聞いたヒッチハイクの流儀です。


女性のヒッチハイクで注意すること

・1人でやらない。ペアでやる
1人より2人の方が確実に安全です。

・下道でやらない。
高速道路を走ってる車のほとんどが何か用事があります。暇だからって高速道路乗らないですよね?高速道路ありです。

・誰かに連絡を入れる
「親が心配してるんで連絡入れます」と一言言えば、効果絶大?!

・男性の車に乗らない
トラブルがあるのは男性の場合がほとんどです。もし男性に声をかけられても断る勇気も必要かもしれません。(男性で優しい人もいっぱいいるよ。見極めが大切)

・自分で声をかける
この人は優しそうと思う人に「○○まで行きたいんですが、乗せてくださいませんか?!」と声をかけるのもありです。ただし勇気と見極めが大切です。

・営業マンはいいかも
営業中の人は、仕事中なので安心かもしれません。

f:id:gen4107:20160428135229j:image


こんな感じで対処方法はたくさんあります。
自分に合った方法を選ぶといいかもしれません。


女性からすると「女の人って不自由じゃん」
と思うかもしれません。


そんなことありません!
いいことたくさんあります!!

やっぱり女性の方が乗せてもらえやすかったり、優しくしてもらえます!!

ちょっと羨ましいです。笑



でも上を守ったから安全とは限りませんのでご注意を!!

もしかしたら男性の方はゲイに襲われるかもしれませんし(実際にそういう人もいるらしい笑)




余談ですが、
僕の初めてのヒッチハイクは高2の夏です。

好きな先輩に告白したらフラれて、もう嫌だ!ってなって一人旅にでました。(若いなー)

移動はフェリーと電車とバスだったんですが、バスの最終便逃して、そこで思いついたのがヒッチハイクです。

今はヒョイっとヒッチハイクしますが、最初は恥ずかしくてスケッチブックを上げ下げしてたのを今でも覚えてます。

やっぱり最初は緊張するんです。笑



ヒッチハイクを初めて
たくさんの出会いがありました。

f:id:gen4107:20160428135610j:image

f:id:gen4107:20160428135728j:image

f:id:gen4107:20160428135938j:image

f:id:gen4107:20160428140027j:image

f:id:gen4107:20160428140102j:image

f:id:gen4107:20160428140128j:image

f:id:gen4107:20160428140305j:image

f:id:gen4107:20160428140646j:image

f:id:gen4107:20160428140718j:image

ヒッチハイクが僕を変えました。
モノクロの世界がレインボーに変わりました。


考えた方も生き方も人との繋がり方も
ヒッチハイクが教えてくれました。


今の僕がいるのもヒッチハイクがあったからです。




やってみたいけど、、、


そんなんね、考えててもしょうがない!!
やってみなきゃわからない!


何するにしても最初は不安だし、わかんないし。でもやってみたら面白いことなんていくらでもある!

もし迷ってる人はほんまにやった方がええ!


絶対ハマるから!



この記事を読んでヒッチハイクやりたい!
と思った人おると思います!!

でも最初から1人でやるのは不安だなーって人にオススメの企画があります。


僕の旅友がG.Wに主催するヒッチハイクイベントです。

出発地は関東・関西の2つ。二人一組のペアになってゴールの長野県を目指してもらいます。

絶対いい経験になるので是非!!


詳しくはこのURLに書いてあるので見てみてください*(^o^)/*




以上ヒッチハイクのコツでした。
もし評判良かったら第二弾も書きます!

わっしょい!